Topics

柔道松本薫選手インタビューより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピック、柔道女子57キロ以下級で金メダルを獲得した、松本薫選手。彼女のインタビューの一部を紹介します。

 

――なぜここまで強くなれたのですか

両親をオリンピックに連れていくという約束をし、それが大きな力になりました。努力をして、小中高校と、友人と遊んだことがありません。嫌になることもありましたが、練習で手を抜くと、後悔が生まれた。それを何度か繰り返すうち、「後悔するくらいならしっかりやろう」という意識が芽生えました。

 

――一日の中で、柔道のことを考えている時間は何割くらいですか

柔道のことを考えるのは、柔道をしている時だけです。それ以外の時はあまり考えていません。

 

――何かに取り組むとき、何が一番大事だと思いますか

楽しむこと。私は大学に入るまでずっと「柔道やめてやろう」と何回も思っていました。でも大学に入り、柔道を楽しむことを覚え、続けていけると思いました。それからは、やめたいなんて思わなくなりました。

 

すごくストイックな面を持ちつつ、オンとオフの切り替えもできる。そして最後はとにかく「楽しむ」。

これが彼女の強さの秘訣なんでしょうね。

 

(朝日デジタル2012,8,19より一部引http://www.asahi.com/sports/spo/OSK201208180176.html

 

 

 





関連記事